ホワイトリボンキャンペーン KANSAI


ホワイトリボンとは?

ホワイトリボンロゴ

ホワイトリボンキャンペーンとは、女性に対する暴力をなくすために、男性が主体となって取り組む世界的な運動です。 1991年にカナダで始まり、世界60か国以上に取り組みが広がっています。

1999年国連総会は、11月25日を女性に対する暴力撲滅のための国際デーとすることを宣言しました。
女性への暴力根絶を訴えるリボン運動にはパープルリボンがありますが、ホワイトリボンがそれと異なるのは、男性による男性に向けた活動だということです。

「女性への暴力を選ばない」「対等な存在として、女性を尊重する」という男性の意志を全世界にむけて広げていくことを目指し、活動しています。

ホワイトリボン写真1
ホワイトリボン写真2
ホワイトリボン写真3
ホワイトリボン写真4
ホワイトリボン写真5

ウィメンズネットこうべの関わり

ウィメンズネット・こうべは「ホワイトリボンキャンペーン・KANSAI」の事務局を担っています。
(2012年度内閣府委託事業)

行政・警察・大学・専門家・企業・NPOが連携し、「女性に対する暴力(DV・性暴力など)を振るわない!許さない!沈黙しない!」というメッセージを発信しています。

“ホワイトリボン・キャンペーンDAY”である11月25日には、神戸市内で関西初の街頭キャンペーンを行いました。(2012年)

リーフレット表 リーフレット裏 リーフレット表PDF
リーフレット裏PDF
ホワイトリボン・キャンペーン01 ホワイトリボン・キャンペーン02 ホワイトリボン・キャンペーン03
 

ホワイトリボン・キャンペーンKANSAIバナー ホワイトリボンキャンペーン・KANSAI ウエブサイト