セミナー・講座

DV・デートDV防止啓発講座

地域の人々を対象にDVに関する正しい知識・理解を広げるために随時行っています。
行政職員・教職員研修・民生委員対象の講座も行っています。


デートDV防止講座

≪内容≫
生徒自身による、身近なデートDVの寸劇を行います。
交際相手との対等な関係を築くことの大切さを学びます。
≪講師紹介≫
・女性問題カウンセラー    ・性教育ファシリテーター
・CAPスペシャリスト     ・助産師
・大学教員          ・シェルタースタッフなど
≪実績≫
・中学・高校・大学、年間約3万人
≪申込≫
① 学年単位  100分授業 5万円(別途 交通費実費)
② クラス単位 100分授業 3万円(別途 交通費実費)
日程や授業の時間などは、調整が可能です。お気軽に御相談ください。

生徒自身による、身近なデートDVの寸劇 生徒自身による、身近なデートDVの寸劇 生徒自身による、身近なデートDVの寸劇
生徒自身による、身近なデートDVの寸劇 生徒自身による、身近なデートDVの寸劇 生徒自身による、身近なデートDVの寸劇

≪参加者の声≫

男子の感想

  • 一生役に立つ授業を受けることができてよかった。
  • 罪悪感にまみれて体育館から逃げ出したくなった。
  • この話を聞かなければいけない人はたくさんいると思う。講演を続けて行って欲しい。
  • DVは大人の問題だと思っていたけど、僕らの身近なところで起こっていることもわかりました。今日の授業はとてもためになることでした。このことを頭に入れてDVが起こったとしても防止できるように家に帰って家族みんなでもう一度復習しようと思っています。

女子の感想

  • 身体的な暴力をDVって言うんだと思っていたけど、精神的、経済的、性的な暴力もDVっていうんだなあと思った。
  • 束縛するのは好きな証拠だと思っていたけど、そうじゃないことがわかりました。
  • 抱え込まずに人に相談しようと思います。
  • 意外と身近におこるんだということに驚いた。自分がもし受けたらきちんと「NO」と言えるようになりたいです。
  • けんかとDVはぜんぜん違うということなど、よくわかりました。
  • DVについて深く理解が得られました。やはり大事なのは、尊重し合う心だと思います。尊重しあう社会を築くことができればDVは間違いだと認識されるはずです。
  • 身近なところでデートDVが起こっていることに改めて気づきました。「経済力がないから我慢するしかない」と言っている人を知っています。私も中学の時、過剰な束縛と言葉の暴力で深く傷ついた経験がありますが、我慢する必要はなく、、お互いに尊重し合える関係が大切だと学びました。

先生の感想

  • 「デートDV」という言葉を聞いたことがある生徒は少ないと思いますし、例え言葉を知っていても内容を知る機会は少ない中、こういった活動をしてもらえることは貴重だと思います。社会に出る前に聞けてよかったのではないかと感じます。
  • どの生徒も真剣に授業を聞いていたように思います。
  • 自分の権利と義務、人としての生き方を学んだように思います。

DV被害支援者育成講座

≪内容≫
DVへの正しい知識と理解を持ち、被害者に寄り添った支援のできる人材を養成します。
講座終了後は当団体のスタッフとして活動していただくことができます。

≪講師紹介≫
・DV被害者支援アドバイザー、女性支援コーディネーター
・児童精神科医
・弁護士
・シェルタースタッフなど

DV被害支援者育成講座 DV被害支援者育成講座

シングルマザーの元気の出る講座

≪内容≫
こころやからだ、怒りや悲しみ、子どもとの関係、仕事と生活などをテーマに講師の方を招いて学んだり、参加者どうしで語り合える場をつくっています。

≪講師紹介≫
・女性問題相談員
・保健師
・助産師
・性教育ファシリテーターなど

≪開催日≫
開催場所と毎月のテーマは「詳細情報」からご覧ください。

≪参加申込≫
TEL&FAX 078-798-6150
E-mail:

 詳細情報

シングルマザーの元気の出る講座 シングルマザーの元気の出る講座