よくある質問


■相談について

Q 相談内容を誰にも知られたくないのですが。

A 秘密は必ず守られます。ウィメンズの相談は研修を受けた専門スタッフが対応します。

Q 相談は無料ですか

A 電話相談は無料です。(通話料など通信量はご負担ください)面談は1時間1000円です。面談相談は問題整理を行うために行います。

Q いつでも相談できますか

A 電話相談は月水金の10時から16時です。面談相談は、事前予約が必要で、基本的には月水金の10時から16時です(応相談)。

■避難とシェルターについて

Q 避難中の生活がイメージできず不安です。

A 基本的には安全を第一に行動していただきます。それまでの生活とは異なる点もありますが、安心して暮らせるようスタッフがサポートします。

Q どのように避難するのですか。

A 個々によって状況が違うので、事前相談で詳細をお伝えします。

Q どのようにすれば安全に逃げられるかわかりません。

A まずはご相談ください。安全に離れるための法的な手続きなど、スタッフからお話しさせていただきます。

Q 子どもは学校に通えますか。私は仕事にいけますか。

A 母子の安全が第一なので、シェルター利用中はお休みをしてもらいます。

Q 費用はどうなりますか

A 大人1日1500円、子ども1日500円。ただし、支払いのタイミングや補助など詳細は相談時にご相談ください。

Q 家族や友だちに連絡できますか

A 相談時や避難時の状況に応じて、スタッフからアドバイスさせていただきます

■その後の生活について

Q お金がないのですが

A 生活保護・児童扶養手当などの公的な制度を利用することができます。詳しくは相談してください

Q シェルターをでた後の生活はどうなりますか

A 居住支援事業では、家探しや契約などのサポートを行っています。仕事探しについても、ハローワークへの同行などを行っています。

■ウィメンズ全般

Q どのような人たちで運営されているのですか

A 1992年に男女平等社会の実現をめざす女性グループが立ち上げた団体です。現在ではボランティアを含め、多くのメンバーが活動しています。シェルターなどDV被害者支援は、支援に関する研修を受けたスタッフが対応しています。

Q どのように運営されていますか。

A 民間シェルターの運営など活動に必要な資金は、みなさまからの寄付金・行政からの補助金・民間の助成金によってまかなわれています。団体概要ページの各年度年次報告なども合わせてご覧ください。